ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

Fusion360による3Dモデリング入門

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2022年11月1日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
講習会
概要
近年、中小企業の企業力強化や生産性向上のための手段として、デジタル化が必要不可欠となっています。紙の図面もデジタル化(3Dデータ化)することで、図面の修正・編集作業時間の短縮が図れるほか、装置間でのデータ共有が可能になり、製品の精度維持や品質向上にもつながります。
本講習会では、紙図面の3Dデータ化を目標として3D-CADを初めて使用される方のために、CAMやCAEが統合され、計測データと連携しやすい3D-CADソフト「Fusion360」を使用し、講義と実習を通して3Dモデリングへの理解を深めていただきます。
都産技研城南支所の3D試作加工関連機器や支援事例も紹介いたします。

開催日時

日付
2022年11月22日 火曜日
時間
13時30分から17時00分
日数
1日

会場

会場
城南支所
ホームページ
城南支所

募集要項

定員
5名
受講料(消費税込み)
無料
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
城南支所
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1-20-20
TEL:03-3733-6281
開催案内

開催案内 [PDFファイル/273KB]

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ