ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

無機微粒子の物性評価の実際

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2021年2月3日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
講習会
概要
無機微粒子は、燃焼触媒や光触媒、燃料電池電極触媒等の触媒分野に加え、センサーや吸着剤など、幅広い分野で活用されています。それら微粒子の材料開発を効率良く進めるためには、種々の物性評価法の特徴を知ったうえで、サンプルに適した評価法や組み合わせを考えることが重要になります。
本講習では、無機微粒子の物性評価について基礎的な知識を広く習得していただく講義と、実際に一部の評価を体験していただく実習を行います。実習ではケーススタディとして最近抗菌等の分野でも注目されている光触媒微粒子を用いて、比表面積測定、イオン化ポテンシャル測定および光触媒活性評価試験を行います。
無機微粒子の材料開発に関わる方、製造に従事する方、トラブルシューティングに携わる方など、無機微粒子の分野にご興味のある皆様のご参加をお待ちしております。
【新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力のお願い】
ご来場の際には必ずマスクの着用および弊センター備え付け消毒液での手指消毒、検温のご協力をお願いします。

開催日時

日付
2021年2月26日金曜日
時間
10時00分から16時00分
日数
1

会場

会場
本部
住所
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10 
電話番号
03-5530-2308
ファックス番号
03-5530-2318

募集要項

定員
4名
受講料(消費税込み)
3,900円
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
技術経営支援室 技術振興係
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10
TEL:03-5530-2308 FAX:03-5530-2318
申込書

 

 

開催案内

開催案内

備考
新型コロナウイルス感染拡大防止対策の取り組みの一環として本講習会を中止させていただきます。

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ