ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業人材育成 > 技術セミナー・講習会のご案内 > 鉄鋼材料の熱処理と熱処理品の検査・評価技術

鉄鋼材料の熱処理と熱処理品の検査・評価技術

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2020年7月8日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
セミナー
概要
鉄鋼材料の熱処理は、鋼の用途に合わせた機械的特性を引きだすために行われ、熱処理品の品質管理には基本的な硬さから、強度や金属組織、傷の有無を検査する非破壊検査があります。
本セミナーでは、鉄-炭素平衡状態図、CCT線図およびTTT線図などの熱処理を理解するための基礎、鉄鋼材料の金属組織と熱処理の概論を踏まえ、硬さや引張強度などの機械的特性の評価、磁粉探傷や超音波探傷などの非破壊検査ならびに機械部品が損傷した場合の破断面観察の基礎について、鉄鋼材料の熱処理と検査・評価技術を広く俯瞰できます。
熱処理加工や機械部品の設計、加工、検査、品質保証など幅広い分野の方々の積極的なご参加をお待ちしております。

【新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力のお願い】
 ご来場の際には必ずマスクの着用および弊センター備え付け消毒液での手指消毒のご協力をお願いします。

開催日時

日付
2020年7月15日水曜日
時間
10時00分から16時40分
日数
1日

会場

会場
本部
住所
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-10

募集要項

定員
30名
受講料(消費税込み)
2,800円
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 技術経営支援室 技術振興係 講習会・セミナー担当
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10 
TEL:03-5530-2308 FAX:03-5530-2318
開催案内

開催案内 [PDFファイル/330KB]

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ