ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

エックス線回折の基礎

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2019年8月13日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
講習会
概要
エックス線回折法は、結晶性を示す試料にエックス線を照射すると生じる回折現象を利用し、物質の同定などを行う手法です。近年、装置の進歩により、誰でも簡単に測定や定性分析が行えるようになりました。しかしながら、このことは装置の「ブラックボックス化」と表裏一体とも言えます。
 本講習会では本質に立ち返り、エックス線回折法の原理をはじめ、試料の作製方法や測定時の留意点など、基礎的な内容について学んでいただきます。さらに、実際に測定と解析の操作をすることで、理解をより深めていただきます。
エックス線解折への入門、あるいは再確認の場として、今後の利用に向け検討をされている方や既に利用されている方など、皆様のご参加をお待ちしています。
※実習では試料粉末を扱います。当日は作業着等汚れてもよい服装でお越しください。

開催日時

日付
2019年8月20日火曜日
時間
10時00分から16時30分
日数
1日

会場

会場
本部
住所
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10 
電話番号
03-5530-2308

募集要項

定員
1名
受講料(消費税込み)
4,200円
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター技術経営支援室 技術振興係
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10
TEL:03-5530-2308 FAX:03-5530-2318
開催案内

開催案内 [PDFファイル/527KB]

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ