ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業人材育成 > 技術セミナー・講習会のご案内 > 赤外線サーモグラフィの基本~適切かつ効果的に熱画像を使用するために~

赤外線サーモグラフィの基本~適切かつ効果的に熱画像を使用するために~

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2019年6月7日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
セミナー
概要
赤外線サーモグラフィは、人体や物体の表面温度分布を可視化できる装置です。撮影された画像(熱画像)は、保温製品や冷却製品などの広告でよく使用されており、製品の効果を視覚的に表現できることが魅力です。
本技術セミナーは初心者から初級者を対象とし、赤外線サーモグラフィの測定原理などについて外部講師による講義を行います。受講者が装置の基本性能を理解し、より適切かつ効果的に熱画像を使用することを目指しています。また、赤外線サーモグラフィと併せてご利用いただく恒温恒湿室や、同時利用の多いサーマルマネキンや温度センサなどの紹介・見学会も行います(任意参加)。
内容は基本的に2017年度と同様ですが、一部情報を更新する予定です。

開催日時

日付
2019 年 6 月 11 日 火曜日
時間
14時30分から16時40分
日数
1日

会場

会場
墨田支所 生活技術開発セクター
住所
東京都墨田区横網1-6-1国際ファッションセンタービル12階
電話番号
03-3624-3731
ファックス番号
03-3624-3733

募集要項

定員
20 名
受講料(消費税込み)
1,000 円
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
墨田支所 生活技術開発セクター講習会・セミナー係
〒130-0015
東京都墨田区横網1-6-1国際ファッションセンタービル12階
TEL:03-3624-3731 FAX:03-3624-3733
開催案内

開催案内 [PDFファイル/390KB]

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ