ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業人材育成 > 技術セミナー・講習会のご案内 > SoC向けデジタル回路設計入門(VHDL・Intel編)

SoC向けデジタル回路設計入門(VHDL・Intel編)

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2019年2月22日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
講習会
概要
『FPGA SoC開発』『デジタル回路設計』の初心者の方へ
 近年、FPGAに様々な機能や回路が集積され、1つのチップでシステムを構成するSoC※が多数開発されています。FPGAは、ユーザーが論理回路を自由に構成できるICです。FPGAを用いることによって、専用ICの作成や、過去の回路設計資産の再利用が容易になり、変化の激しいデジタル機器開発で必須のものとなっています。
 本講習では、FPGAのデジタル回路設計に用いられるハードウェア記述言語とFPGAへのデジタル回路実装手法を学習し、主要な記述言語の一つであるVHDLの基礎について講義を行います。また、Intel®社のFPGAと開発環境Quartus® Primeを教材として、簡単な論理回路の作成を実習形式で行います。研修の受講対象者は論理回路設計の初学者やFPGAを使ったSoC開発の初心者を想定しています。この講習により、SoC開発のためのVHDLを用いたデジタル回路設計の基礎を習得できます。
※SoC:System On a Chipの略語

開催日時

日付
平成31年3月8日金曜日
時間
10時00分から17時00分
日数
1日

会場

会場
本部
住所
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-10

募集要項

定員
4名
受講料(消費税込み)
4,600円
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 技術経営支援室 技術振興係 講習会・セミナー担当
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10 
TEL:03-5530-2308 FAX:03-5530-2318
開催案内

開催案内 [PDFファイル/306KB]

備考
定員に達したため、予定前に募集を締め切らせていただきました。

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ