ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

体験で学ぶはじめての材料分析

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2019年2月13日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
講習会
概要
材料分析のはじめの一歩として
  材料の判別や良/不良品の評価、問題発生時の解決など、扱う製品を理解するためには材料分析の知識が必要となることがあります。
また、材料分析の手法は多岐にわたるため、その内容を理解し適切な選択を行うことが重要になります。
 本講習では材料分析の初心者の方、品質管理など実務のために分析を経験しておきたい方を対象に、プラスチックなどの材料の成分分析に利用される主要な手法についての基礎的な講義の後、各分析手法の理解を深めていただくため、測定や簡単な解析を実際に体験していただく実習形式の構成になっています。
実習では持参サンプル(1名1点まで、一部装置除く)の測定も可能です。

開催日時

日付
平成31年3月1日金曜日
時間
10時00分から17時00分
日数
1日

会場

会場
本部
住所
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-10
電話番号
03-5530-2308
ファックス番号
03-5530-2318

募集要項

定員
9名
受講料(消費税込み)
4,600円
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
技術経営支援室 技術振興係 講習会・セミナー担当
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10
TEL:03-5530-2308 FAX:03-5530-2318
申込書

 

 

備考
定員に達したため予定前に募集を締め切らせていただきました

ページの先頭へ