ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業人材育成 > 技術セミナー・講習会のご案内 > 微粒子分散体とその評価方法(入門編)

微粒子分散体とその評価方法(入門編)

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2019年2月12日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
講習会
概要
微粒子は、食品、化粧品、医薬品等の日常生活に根ざした製品から研磨剤、潤滑剤、触媒、インク材料、塗料、センサー、電極デバイス等の工業製品まで幅広い分野で利用されています。微粒子の多くは、粉体材料として製造販売されております。これらの微粉体材料を活用するために、微粒子凝集体を液体(水や有機溶剤)に分散させた分散体の基礎と評価を正しく理解することが必要です。
本講習会は、微粒子分散の基礎、微粒子分散体の粒度分布及び粘度の評価手法に焦点を当て、実例を交えながら解説します。

開催日時

日付
平成31年2月28日 木曜日
時間
14時00分から16時00分
日数
1日

会場

会場
本部
住所
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-10

募集要項

定員
4名
受講料(消費税込み)
1,500円
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 技術経営支援室 技術振興係 講習会・セミナー担当
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10 
TEL:03-5530-2308 FAX:03-5530-2318
開催案内

開催案内 [PDFファイル/302KB]

備考
定員に達したため、予定前に募集を締め切らせていただきました。

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ