ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

mrubyによる組込み機器開発入門

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2018年10月26日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
講習会
概要
「mruby」は、純国産のオブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」をベースとして、組込み開発の分野にも適用できるように作られたスクリプト言語です。
Rubyはパソコンやサーバなどで動作するアプリケーションの開発に主に使われており、他の言語に比べて開発効率が良いことが特長です。
mrubyはRubyの特長を受け継ぎつつ、組込み機器でも動作するように軽量化されています。
本研修では、mrubyの学習ボードを用いて、mrubyによる組込み機器開発の初歩を学びます。

開催日時

日付
平成30年11月22日木曜日
時間
13時30分から16時30分
日数
1日

会場

会場
本部
住所
〒135-0064 江東区青海2-4-10

募集要項

定員
4名
受講料(消費税込み)
2,300円
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 技術経営支援室 技術振興係 講習会・セミナー担当
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10 
TEL:03-5530-2308 FAX:03-5530-2318
開催案内

開催案内 [PDFファイル/309KB]

備考
定員に達したため、予定前に募集を締め切らせていただきました。

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ