ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

騒音測定の基礎

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2018年6月19日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
講習会
概要
製品を市場に出す際に、騒音の表示や静音性の根拠を求められることが多くなっています。また顧客や販売店から製品の騒音に関するクレーム対応に悩まされる例も少なくありません。
講義では「この製品からどんな音がでているの?」、「音をどうやって分析するの?」「騒音計の正しい使い方とは?」、「自社製品は他社製品に比べて静かなのか?」等の疑問に対してわかりやすく解説し、騒音に関する基礎知識および騒音の分析方法と評価方法を学んで頂きます。
実習では、実際に騒音計を操作して機器の騒音測定を行う中で、騒音の測定方法・評価方法に関する理解を深めていただきます。
 騒音に関する基礎知識を身に付けたい方、製品に音で付加価値をつけたいとお考えの方、騒音計の使い方を学ばれたい方等、製品の音問題に関わる多くの方の受講をお待ちいたしております。

開催日時

日付
平成30年7月3日火曜日
時間
9時30分から16時30分
日数
1日

会場

会場
本部
住所
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-10

募集要項

定員
10名
受講料(消費税込み)
4,600円
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 技術経営支援室 技術振興係 講習会・セミナー担当
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10 
TEL:03-5530-2308 FAX:03-5530-2318
申込書

 

 

開催案内

開催案内 [PDFファイル/325KB]

備考
定員に達したため、予定前に募集を締め切らせていただきました。

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ