ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業人材育成 > 技術セミナー・講習会のご案内 > 現場で役立つシリーズジュネーブモーターショー・ミラノサローネ質感デザイン最前線

現場で役立つシリーズジュネーブモーターショー・ミラノサローネ質感デザイン最前線

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2018年5月22日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
セミナー
概要
高付加価値製品の開発を行うためには、国内のデザインの動向だけでなく、海外の動向も捉えることが必要です。
本セミナーでは、講師が「ジュネーブモーターショー2018」「ミラノサローネ2018」にプレスとして参加した際の、通常では見られない素材や質感の最先端情報を紹介します。プレス取材ならではの高解像度ディテール画像を中心に最新の質感動向を解説し、製品開発や企画のヒントとなる素材や加工、デザインに関する情報を提供します。
過去からの変化を分析し、主に、木質、金属、皮革、繊維素材、樹脂+質感、色彩、フィルム加飾、光り方やインターフェースを中心に動向を紹介します。現状を把握した後、多分野(CES2018※等)より今後のものづくりにおける素材や表層デザインの動向を予測・分析します。
※CES2018:International Consumer Electronics Show 2018

開催日時

日付
平成30年5月29日火曜日
時間
13時00分から17時00分
日数
1日

会場

会場
本部

募集要項

定員
30名
受講料(消費税込み)
2000円
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 技術経営支援室 技術振興係 講習会・セミナー担当
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10 
TEL:03-5530-2308 FAX:03-5530-2318
申込書

 

 

開催案内

開催案内 [PDFファイル/344KB]

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ