ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 技術相談 > 実地技術支援

実地技術支援

印刷用ページを表示する 更新日:2017年1月30日更新

工場や事業所へお伺いし、現場が抱える課題のご相談にお応えします。職員が伺う場合(無料)と都産技研登録のエンジニアリングアドバイザーが伺う場合(一部有料)があります。

種類

事業内容

支援分野

実地技術支援A

  • 高度な専門知識、経験を有するエンジニアリングアドバイザー(外部専門家)を派遣いたします。
  • 1年間に1課題につき20日までの利用が可能です。
  • 料金は11,500円/日です。
  • 都外生産現場での支援では、東京駅から最寄り駅までの鉄道営業キロ数が50kmを超える場合に交通実費を負担していただきます。

電気
機械
金属
化学
放射線
生産管理
ロボット
ISO
ファッション
デザイン
騒音振動
燃料電池
環境
商品評価
特許
プラント設計
その他

実地技術支援B

  • 職員と都産技研登録の技術指導員が工場等の生産現場にお伺いし、技術的な支援を行います。
  • 1課題につき1日のみのご利用となります。
  • 料金は無料です。
  • 都外生産現場での支援では、東京駅から最寄り駅までの鉄道営業キロ数が50kmを超える場合に交通実費を負担していただきます。

実地技術支援C

  • 職員が工場等の生産現場にお伺いし、技術的な支援を行います。
  • 料金は無料です。

ご利用方法

まずは、下記の担当係にご相談下さい。

本部 技術経営支援室 総合支援窓口  電話  03-5530-2140(直通)
技術支援の内容をお伺いしたうえで、上記A~Cのどの支援が適切かをお客様とともに考えさせていただきます。

※上記Aの支援では、お客様に支援依頼書を書いていただきます。B、Cには必要ありません。
※利用料金の助成を行っている区・市があります。詳細はこちらの「助成内容一覧」をご確認ください。
※エンジニアリングアドバイザー番号(EA番号)と専門分野のキーワードは、キーワード一覧表(PDF:353KB)をご確認ください。

実地技術支援の事例

<事例 1:無料相談>
購入した加工機械の治具の作り方や加工する際の注意点等のご相談

注意点等の指導を行いました。現地で加工のできばえを確認しながら説明を行いました。これにより社員の方の技術向上を図ることができました。

 

<事例 2 :有料相談>
ISO取得のためのエンジニアリングアドバイザーの派遣

ISO取得のため、15 回にわたりエンジニアリングアドバイザーを派遣しました。その結果認証取得ができただけでなく、アドバイスを受けた社員はほかの社員を啓蒙するほど理解を深め、会社全体の志気にも影響が表れました。

 

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ