ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 技術相談 > 実地技術支援

実地技術支援

印刷用ページを表示する 更新日:2018年10月1日更新

お客さまの工場や事業所へお伺いし、現場が抱える技術的な課題に取り組みます。

実地技術支援は、都内に主たる事業所を有する中小企業者に限り、ご利用いただけます。

ご利用の流れ

STEP1 

まずは、都産技研の研究員へご相談ください。必要な場合は、研究員が工場や事業所などに伺い詳細をお伺いします。(無料)

担当の研究員が不明な場合は、下記へお気軽にご相談ください。   

技術経営支援室 総合支援窓口  電話  03-5530-2140(直通)

STEP2

都産技研の研究員だけでは解決が難しい場合、都産技研に登録している約150名の外部専門家(エンジニアリングアドバイザーなど)を選定し、ともに課題解決を目指します。

  1.  外部専門家を伴う支援の場合、初回1回目は無料でご利用いただけます。(実地技術支援B)
  2.  継続した支援が必要な場合、1課題につき20日まで有料(11,500円/日)でご利用いただけます。(実地技術支援A)

  ※都外事業所や都外生産現場で実施する場合は、日帰りできる範囲に限ります。
  ※都外で実施する場合は、交通実費を負担していただきます。
  ※利用料金の助成を行っている区・市があります。詳細はこちらの「助成内容一覧」をご確認ください。

支援可能な分野

電気、機械、化学、材料、情報、繊維、デザイン、ロボット、光学、計測、品質管理、統計解析、関連法令・規則 など他分野の外部専門家に登録をお願いしています。

ただし、お客さまのご相談内容によっては、適切な外部専門家を選定することができない場合もございます。ご了承ください。

登録している外部専門家の得意分野、支援可能な分野については、都産技研登録の外部専門家一覧 [PDFファイル/668KB]をご参照ください。

実地技術支援の事例

<事例 1>(無料相談の事例)
購入した加工機械の治具の作り方や加工方法に関するご相談

加工機械を扱う際の注意点などの指導を行いました。現地で加工のできばえを確認しながら説明を行いました。これにより社員の方の技術向上を図ることができました。

<事例 2>(有料相談の事例)
ISO取得に向けたご相談

ISO取得のため、15 回にわたりエンジニアリングアドバイザーを派遣しました。その結果認証取得ができただけでなく、アドバイスを受けた社員はほかの社員を啓蒙するほど理解を深め、会社全体の志気にも影響が表れました。

本ページに関するお問い合わせ先

本部 技術経営支援室 相談支援係 TEL:03-5530-2140

 

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ