ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 都産技研メールニュース > メールニュースH30-15号(通巻785号)

メールニュースH30-15号(通巻785号)

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月5日更新

=================================

     地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
   TIRI メールニュース 2018年7月4日 H30-15号(通巻785号)
             http://www.iri-tokyo.jp/

=================================

┏━ トピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)プレス「UAV(ドローン)で地形を3D化、豪雨防災に活用
   ― 地域ハザードマップの作成や、災害時の情報収集に活用 ―」
(2)プレス「静電植毛加工の高品質化を実現」
(3)TIRI NEWS 7月号 発行
(4)本部講習会「パソコンを活用した実用熱設計講座」
(5)多摩講習会「基板設計入門」
(6)千葉県産業支援技術研究所「平成30年度オープンリサーチフォーラム」
(7)埼玉県産業技術総合センター 環境試験機器整備
(8)八王子市「平成30年度 第3回先端技術セミナー」
 ※再案内1件

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ☆★☆★☆ ―中小企業と技術の出会いの場― ☆★☆★☆
         「TIRIクロスミーティング2018」
 

         特別プログラム 事前予約受付中!
     http://www.tosangiken-seika.jp/join/step1.php
 

【PICK UP】「職場の生産性低下」に悩む人事労務担当者の方も必見です!
7月13日(金曜日)13時00分から13時40分
特別発表「睡眠で企業の健康経営を支援する」
     株式会社O:(オー) Founder/CEO 谷本 潤哉 氏

睡眠医学を基にした睡眠コーチングアプリを従業員向けに、その睡眠状況から
組織の生産性を分析、改善まで実施する分析システム「O:SLEEP」を人事向けに
展開、「休退職者の削減」「組織の生産性向上」を支援しています。


 

………………………………………………………………………………………

(1)プレス「UAV(ドローン)で地形を3D化、豪雨防災に活用
   ―地域ハザードマップの作成や、災害時の情報収集に活用 ―」

 都産技研は、基盤研究から「ドローンによる豪雨災害集水シミュレーション
技術」を開発しました。迅速に地形を3Dデータ化することで防災対策の調査を
支援、地域のハザードマップの作成や、災害発生時の状況把握などでも
活用できます。

詳細はこちら ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/site/joho/press.html


 

………………………………………………………………………………………

(2)プレス「静電植毛加工の高品質化を実現」

 都産技研と日本特殊工業株式会社は、シミュレーションを用いた
ディスプレイ用植毛加工の高品質化技術を考案しました。この技術により
熟練者の知識や経験に頼らずに、均一な植毛加工が可能となりました。

詳細はこちら ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/site/joho/press.html


 

………………………………………………………………………………………

(3)TIRI NEWS 7月号 発行

  • 都産技研 共同研究 PICK UP 「静」と「動」の融合
      3Dスキャンによる人体計測データをVRで視聴可能な3Dモーションへ変換
  • クロスミーティング直前特集
      「余裕」があるワイヤレス給電で製品に付加価値を
      木材と海藻から生まれた「100%天然由来」の複合材料
  • 平成30年度 基盤研究テーマの紹介および第2回共同研究募集
  • TIRI NEWS Eye
      理想的な睡眠が組織を強くする 枕元から始める「働き方改革」
  • 設備紹介 制振性能測定装置

※TIRI NEWS読者アンケートにご協力ください
 http://www.iri-tokyo.jp/ques/questionnaire.php?openid=19&check
 誌面中のチリンを見つけた人には抽選で記念品をプレゼント!

詳細はこちら ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/site/tiri-news/

 

………………………………………………………………………………………

(4)本部講習会「パソコンを活用した実用熱設計講座」

 熱設計に必要な伝熱の基礎知識、簡単な電子機器モデルにおける温度変化と
風速を予測する方法について、実習を交えながら解説します。電子機器の
熱対策で悩んだ経験がある・熱を考慮した製品設計を求められている・
放熱技術の動向を把握したい…そんな方々におすすめです。

  • 開催日時:平成30年8月3日(金曜日)10時00分から17時00分
  • 会  場:都産技研本部(江東区青海)
  • 定  員:20名 ※定員に達し次第締切
  • 受 講 料:8,000円
  • 申込締切:平成30年7月27日(金曜日)
  • 申込方法:ホームページよりWeb申込、またはFAX
  • 問合せ先:技術経営支援室 技術振興係 講習会・セミナー担当
           TEL 03-5530-2308 FAX 03-5530-2318

詳細はこちら ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/seminar/180803.html

 

………………………………………………………………………………………

(5)多摩講習会「【多摩テクノプラザでスタートアップ(電子製品開発編)】
          基板設計入門」

 実際に基板を設計する上で知っておかなければならない基礎知識を、講義と
実習を通して習得します。プリント基板の種類や構造などの基礎的な知識の
講義と、CADを使った配線パターンの引き回しの実習を行います。
※7月6日開催の「はじめての電子回路設計」の続編の位置づけとなりますが、
 電子回路設計の経験がある方であれば受講できます。

  • 開催日時:平成30年7月20日(金曜日)13時15分から17時15分
  • 会  場:都産技研多摩テクノプラザ(昭島市東町)
  • 定  員:10名 ※定員に達し次第締切
  • 受 講 料:3,000円
  • 申込締切:平成30年7月10日(火曜日)
  • 申込方法:ホームページよりWeb申込、またはFAX
  • 問合せ先:多摩テクノプラザ 総合支援課 連携支援係
           TEL 042-500-2300 FAX 042-500-2397

詳細はこちら ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/seminar/180720t-kiban.html

その他多数のセミナー・講習会を予定しています。ぜひご検討ください。
<<<<<<<< http://www.iri-tokyo.jp/seminar/ >>>>>>>>

………………………………………………………………………………………

(6)千葉県産業支援技術研究所「平成30年度オープンリサーチフォーラム」

 千葉県産業支援技術研究所の主催する「オープンリサーチフォーラム」にて、
都産技研の研究員3名が、研究・技術支援事例について発表を行います。

 内容:
  首都圏公設試連携体(TKF)各県の研究成果発表会(7題)
  広域関東圏連携公設試支援取組の「IoT・AI」関連支援事例(5題)
  招待講演(2題)
 

  • 開催日時:平成30年7月17日(火曜日)10時00分から16時30分
  • 会  場:ホテルポートプラザちば「ロイヤルII」(千葉市中央区)
  • 定  員:150名 ※定員に達し次第締切
  • 参 加 費:無料
  • 申込方法:申込書に必要事項を記入の上FAX
  • 問合せ先:千葉県産業支援技術研究所 プロジェクト推進室 
           TEL 043-231-4326 FAX 043-233-4861

詳細はこちら ⇒
http://www.pref.chiba.lg.jp/sanken/koushuukai/happyoukai20180717.html

 

………………………………………………………………………………………

(7)埼玉県産業技術総合センター 環境試験機器整備のお知らせ

 埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)にて、人工気象室など下記5種類の
環境試験機器が新たに整備されました。各機器の空き状況はSAITECのホーム
ページから確認できます。

 (1)人工気象室
  大型の試験室内に、地球上の様々な気象条件を再現できます。
 (2)減圧恒温恒湿槽
  航空機の飛行高度に相当する低圧環境を再現できます(着氷試験可能)。
 (3)大型複合サイクル試験機
  腐食促進試験により、短時間で耐食性評価ができます。
 (4)キセノンランプ式耐候性試験機
  太陽光による劣化状況を試験することができます。
 (5)低湿恒温恒湿槽
  静電気が発生しやすい低温低湿環境を再現できます。

 ◆問合せ先:埼玉県産業技術総合センター 技術支援室 材料技術担当
       TEL 048-265-1369 FAX 048-265-1334
       E-mail: sien(アットマーク)saitec.pref.saitama.jp
            ※(アットマーク)を@に置き換えてメールしてください

詳細はこちら ⇒
http://www.saitec.pref.saitama.lg.jp/kaihou/kiki/DF_Kiki.html

 

………………………………………………………………………………………

(8)八王子市 平成30年度 第3回先端技術セミナー
   「電動車要素技術を探る!」
   ―鍵を握るバッテリーと駆動システムにフォーカス!―

 八王子市で「先端技術セミナー」の第3回目が開かれます。今回は電動車の
要素技術について、第1部で「次世代バッテリーの現状と将来展望」、第2部で
「自動車新時代の原動力『EV駆動システム』」の講演が行われます。
 講演会終了後、交流会が予定されています。
 

  • 開催日時:平成30年7月20日(金曜日)16時00分から18時30分
  • 会  場:八王子先端技術センター「開発・交流プラザ」
           (八王子市旭町)
  • 定  員:50名 ※定員に達し次第締切
  • 受 講 料:無料(交流会参加のみ参加費1,000円)
  • 申込方法:メールまたはFAX
  • 問合せ先:八王子先端技術センター「開発・交流プラザ」
           TEL/FAX 042-648-3276
           E-mail: u6895cu429x(アットマーク)asahi-net.or.jp
                      ※(アットマーク)を@に置き換えてメールしてください

詳細はこちら ⇒
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/sangyo/002/002/011/p023383.html

 

=================================
◎配信申込や都産技研をご利用いただいた方にお送りしています。
◎本メールの送信アドレスは送信専用となっております。
◎配信依頼・アドレス変更・配信中止をご希望の方は、メールの件名を
 「メールニュース配信(希望・変更・中止のいずれか該当するもの)」
 とし、koho@iri-tokyo.jp までご連絡ください。変更希望は旧アドレス
 をメール本文にご記載ください。
◎ご意見・ご希望等がございましたら是非お聞かせください。
◎講習会などの申込・お問い合わせは、記載の担当部署へお願いします。
◎原則として、転送・複製は自由です。
◎本メールニュース配信の申し込みを通じて登録いただいた個人情報は、
 「個人情報保護についての取り組み」に基づき、適切に取り扱います。
  →http://www.iri-tokyo.jp/site/tiri/privacypolicy.html
◎本メールニュースは、等幅フォントで作成しています。
=================================
       東京都立産業技術研究センター 経営企画部 広報係
    TEL 03-5530-2521 FAX 03-5530-2536 E-mail koho(アットマーク)iri-tokyo.jp
                  ※(アットマーク)を@に置き換えてメールしてください。
 


ページの先頭へ