ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 交流連携室

交流連携室

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月19日更新

室の紹介

交流連携室は、産業交流係と技術管理係の2係により、中小企業に対して交流連携と制度の両面から支援を行っています。
産業交流係は、産学公コーディネータ窓口や異業種交流活動により、技術課題解決の支援や交流する場の提供を行っています。

技術管理係は、技術審査などを通して製品化支援や技術開発支援を制度面から支えてまいります。

交流連携室長 長坂 浩志
連絡先 03-5530-2134

担当分野の紹介

産業交流係

このような場合にお尋ね下さい。

  • 異業種交流グループに申し込みたい
  • 学協会と連携したセミナーやシンポジウムの内容を知りたい

といった声にお答えします。皆さまのご利用をお待ちしております。

産学公連携

産学公連携事業、東京イノベーション・ハブの運営、関連機関との協定締結等の実施

  • 学協会連携事業
    中小企業と学協会との産学公連携を推進するため、学協会と連携して技術講習会やセミナー等の開催。
  • 協定等締結機関
    関連企業と協定、覚書などを締結し、産業振興および中小企業振興のための事業連携を図っています。
  • 東京イノベーションハブ
    都産技研 本部では、産学公連携の交流支援の場として「東京イノベーションハブ」を設置しています。

異業種交流事業

異なる業種・分野の人々が、新たなビジネスチャンスの創造、発見のために交流する"場"

技術研究会

中小企業の技術力の向上や課題解決のために中小企業の技術者と都産技研職員によって構成される研究会

技術管理係

技術審査

技術審査を通して製品化や技術開発を制度面から支援


ページの先頭へ