ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機械技術グループ

機械技術グループ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月13日更新

グループの紹介

機械技術グループは、振動計測や製品の耐久性・品質評価などの「振動・制御」、熱処理や溶接などの「熱エネルギー加工」、塑性加工などの「金属加工」の3つの技術分野で構成されています。これまで蓄積した技術をベースとしてドライ・セミドライ加工、部品・材料の高機能化を目的とした素形材加工プロセスや製品開発支援など、先端的なものづくり技術に取り組んでいます。グループの特徴は、企業からのさまざまなプロセス上の問題によって発生したトラブルや、部品の使用時の不都合やトラブル、新たな技術開発についての技術相談をお受けしています。また、依頼試験、受託研究、共同研究、オーダーメード事業も行っています。

グループ長 青沼 昌幸
連絡先 03-5530-2570

担当分野の紹介

振動・制御

下記各技術に関する試験・研究・相談

  • 振動試験・振動計測
  • 機械の機能・性能・安全性

熱エネルギー加工

下記各技術に関する試験、研究、相談

  • 熱処理加工
  • 粉末冶金
  • 溶接・接合
  • 非破壊試験(磁粉探傷試験・超音波探傷試験)

金属加工

下記各技術に関する試験・研究・相談

  • 塑性加工
  • トライボロジー
  • ドライ加工
  • プレス機械

航空機産業支援室

「航空機産業への参入支援事業」の推進にあたり、「航空機産業支援室」を開設しました。

 


ページの先頭へ