ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 都産技研ブランド試験

都産技研ブランド試験

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月19日更新

新たな価値を提供する特徴的サービス「都産技研ブランド試験」

  都産技研では、高品質な技術支援サービスをご提供することで、中小企業の技術支援の更なる強化、拡充に貢献できることを目指しています。
  なかでも、特徴的な技術分野における技術サービスや、試験事業を『都産技研ブランド』と位置付け、強化していきます。お客さまの高品質・高付加価値なものづくり、研究開発・技術課題の解決に都産技研ならではの都産技研ブランド試験をぜひご活用ください。

ブランド試験イメージ

都産技研ブランド試験のご紹介

(1)音響試験

都産技研は、「音」の技術分野を総合的に支援している、唯一の公設試験研究機関です。残響室、結合残響室、無響室、半無響室を設置し、より高品質な技術支援を行います。

(2)照明試験

LED照明等の照明機器の新需要や新規格に対応した性能評価試験をより充実させ、照明を開発する企業の要望に対応していきます。

(3)高電圧試験

避雷器等の高電圧試験は、都産技研の特徴的な技術支援の一つです。高電圧技術を応用し、中小企業の電気機器や電子機器の基礎絶縁技術を向上して高付加価値製品の創出を支援します。

(4)非破壊透視試験

非破壊透視試験(X線非破壊検査)は、試作・試験品を破壊せずに分析でき、企業からの要望が多い試験の1つです。数ミリサイズの電子部品から、数十センチサイズのエンジンまでの非破壊検査が可能です。

(5)ガラス技術

ガラス製品製造業界をはじめ、ガラスを用いる多くの業界・企業に技術支援を行っています。

(6)環境防かび試験

防カビ試験は木質材料、プラスチックおよび皮革製品など各種工業製品または工業材料のカビに対する抵抗性を調べる試験です。

(7)放射線試験

都産技研では、放射線の産業利用を中心に、放射線計測や放射線照射などに関する技術支援を総合的に行っています。

(8)高速通信試験

USB3.0、PCI Express Gen2、シリアルATA Gen3、HDMIなどの5GHz帯域を中心とする高速シリアル通信規格に準拠した機器やケーブルに対し、電気的適合試験を実施しています。

(9)めっき・塗装複合試験

めっき技術と塗装技術の専門チームが協力し、めっき・塗装複合皮膜の不具合解析から製品化支援までをトータル的にサポートしています。

(10)光学特性計測技術

分光透過率や分光反射率、赤外分光放射率、偏光計測など、可視から遠赤外にわたる計測の豊富な経験と装置を生かし、多様な材料の光学特性計測をサポートします。

 


ページの先頭へ