色の変更
文字の大きさ
小
中
大
  • ホーム
  • 都産技研概要
  • 技術支援
  • 製品開発支援
  • 研究開発
  • 産業人材育成
  • 産業交流
  • 技術経営支援
  • 情報発信

ここから本文です。

ホーム > 産業人材育成 > 募集あるいは開催を終了した技術セミナー・講習会 > 事例とともに基礎から学ぶ 現場で活用できるEMC設計と対策

最終更新日:2016年2月15日

事例とともに基礎から学ぶ 現場で活用できるEMC設計と対策

種別

セミナー

内容

EMC設計・対策を行うには、EMC技術の基礎を理解した上で製品設計に活用することが必要であり、近年の高速化、高信頼化の要求を実現する上で重要性が増してきています。
本セミナーではEMC設計の第一線の講師が、EMC対策の基礎的な考え方から実製品への適用方法を、具体的事例を提示しながら解説します。本セミナーで得られる知識を製品設計の現場にご活用ください。

emc-room

開催期間

日付

平成28年2月19日 金曜日

時間

13時15分~17時15分(4時間)

日数

1日

会場

場所

東京都中小企業振興公社多摩支社

2F大会議室

住所

東京都昭島市東町3-6-1

ホームページ

東京都中小企業振興公社多摩支社(外部サイト)

応募要領

応募資格

原則として都内中小企業の方(都外の方でも東京に本社、事業所等があれば応募できます。)

定員

50名

受講料(消費税込み)

2,000円

お申込・お問い合わせ先

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
多摩テクノプラザ総合支援課 連携支援係 講習会・セミナー担当
〒196-0033 東京都昭島市東町3-6-1
TEL:042-500-2300 FAX:042-500-2397 E-mail:tamakenshu@iri-tokyo.jp

関連資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ