ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業人材育成 > 技術セミナー・講習会のご案内 > X線CT装置を用いた繊維強化複合材料の観察技術(基礎)

X線CT装置を用いた繊維強化複合材料の観察技術(基礎)

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2018年11月8日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
講習会
概要
X線 CT 装置は、材質によるX線吸収率の違いを利用して物体をさまざまな角度から投影し、その投影データをコンピュータで再構成することで断層画像を得る装置です。近年、繊維強化プラスチック(FRP)などの先端材料開発の進展に伴い、繊維配向などの微細構造観察を目的とした高分解能X線 CT 装置の需要が高まっています。
都産技研ではこうした需要に合わせて、高分解能X線 CT 装置(skyscan2211)を導入しました。本講習会ではX線CT装置による観察、および解析の基礎を学ぶことができます。またCFRP等の試作設備をご紹介いたします。

開催日時

日付
平成30年11月22日木曜日
時間
13時30分から17時00分
日数
1日

会場

会場
多摩テクノプラザ
(教室)
複合素材開発サイト他
住所
東京都昭島市東町3-6-1
電話番号
042-500-2300
ファックス番号
042-500-2397
ホームページ
多摩テクノプラザ複合素材開発セクター

募集要項

定員
8名
受講料(消費税込み)
2,600円
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
多摩テクノプラザ総合支援課 連携支援係 講習会・セミナー担当
〒196-0033 東京都昭島市東町3-6-1
TEL:042-500-2300 FAX:042-500-2397 E-mail:tamakenshu@iri-tokyo.jp
開催案内

開催案内(内容・スケジュール等) [PDFファイル/376KB]

備考
定員超過となりましたので、募集を締め切らせていただきました。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ