ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業人材育成 > 技術セミナー・講習会のご案内 > 第一原理計算による電子状態計算入門

第一原理計算による電子状態計算入門

印刷用ページを表示する 公開開始日時:2017年7月20日更新
状態
募集あるいは開催を終了した研修
種別
講習会
概要
近年、材料開発の現場で第一原理計算を利用する方が増えています。第一原理計算とは、実験データを使用しないで物質の電子状態を計算する手法のことです。この手法を活用することで測定困難な物性の予測や、実験結果の検証ができるので、材料開発に役立ちます。
本講習会は、初めて第一原理計算を行う方を対象に、第一原理計算ソフトを用いて実際に電子状態計算を行っていただきます。講義で必要なコマンドを学習し、基本的な操作に慣れていただいた後、具体的な物質の電子状態計算を行います。
無償の計算ソフトQuantum Espressoを使用し、Linuxで実習します。
本実習を通して第一原理計算による電子状態計算の基本を習得することを目的としています。
本講習会では、ソフトウェアと計算環境を整備したUSBメモリ(REEDシステム)を教材として配布しますので、計算環境を持ち帰り学習することができます。

開催日時

日付
平成29年8月9日 水曜日
時間
10時00分から17時00分
日数
1日

会場

会場
本部

募集要項

定員
5名
受講料(消費税込み)
10,000円
お申込・お問い合わせ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
技術経営支援室 技術振興係 講習会・セミナー担当
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10
TEL:03-5530-2308 FAX:03-5530-2318
申込書

 

 

開催案内

開催案内 [PDFファイル/288KB]

備考
受講料には教材費が含まれていす。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ