色の変更
文字の大きさ
小
中
大
  • ホーム
  • 都産技研概要
  • 技術支援
  • 製品開発支援
  • 研究開発
  • 産業人材育成
  • 産業交流
  • 技術経営支援
  • 情報発信

ここから本文です。

ホーム > 情報発信 > イベントスケジュール > 城南支所「施設公開」(10月8日・9日)開催のご案内

最終更新日:2015年9月15日

城南支所「施設公開」(10月8日・9日)開催のご案内

終了しました― ご来場ありがとうございました―

今年は平成26年12月に「先端計測加工ラボ」を開設してから始めての施設公開となります。新設された先端計測加工ラボ第一室や第二室、新たに導入された6機種をはじめ、城南支所の取り組みや機器を幅広くご紹介いたします。
先端計測加工ラボでは、航空機産業や医工連携産業での事業化・製品化や、欧州をはじめとした海外展開を目指す中小企業を支援します。
同時開催される「おおた研究・開発フェア」では城南支所の展示ブースでも先端計測加工ラボのPRを行います。皆様のお越しをお待ちしております。

施設公開案内チラシ(別ウィンドウで開きます) 

omote
(PDF:531KB)

 

 

ura
(PDF:779KB)

開催の概要

日時

平成27年10月8日(木曜日)・9日(金曜日)
10時00分~17時00分

会場

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター城南支所
(東京都大田区南蒲田1-20-20)   →アクセスマップ
同日に開催される第5回おおた研究・開発フェア(1階大展示ホール)にもブースを出展します。
今回は、城南支所と国際化推進室が並んでブース出展を行い、都産技研の取り組みを幅広くご紹介します。

参加費

無料

内容

10月8日(木曜日)、9日(金曜日)とも、以下の部屋を公開し、城南支所試験・研究機器の紹介を行います。
1F

先端計測加工ラボ第一室

機器分析室

電子顕微鏡室

地下1階

先端計測加工ラボ第二室

光造形室

環境試験室

クリーンルーム

主な機器

(先端計測加工ラボ

第一室)

寸法計測、表面粗さ、

材料硬さ、材料分析

表面及び破断面の

観察・分析などに対応します。

非接触式三次元寸法測定機

三次元デジタイザ

 mlp

 atos

分析機能付き走査電子顕微鏡

マイクロハイスコープ

 sem

 micro

主な機器

(先端計測加工ラボ

第二室)

三次元試作加工、

非破壊検査(画像と

寸法計測)、材料

分析(バルク及び局所)、

溶出評価などに対応します。

X線透視・CTシステム(外観)

X線透視・CTシステム(内観)

 x1

 x2

三次元レーザー加工機

溶融積層造形装置

 

lazer

 fdm

主な機器

(クリーンルーム他)

化学分析や精密測定、

環境試験、恒温恒湿試験

などに対応します。

二重収束型ICP質量分析装置

グロー放電質量分析装置

 

laicp

 

gdms

サンシャインカーボンアーク灯式促進耐候試験機

キセノンランプ式促進耐候試験機

 

sun

 

xe

城南支所・先端計測加工ラボについて

お問い合わせ先

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター城南支所
TEL:03-3733-6233  FAX:03-3733-6235

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

技術相談

技術に関するご相談、依頼試験・機器利用などに関するお問い合わせは「技術相談フォーム」をご利用ください。

例えば、○○の測定はできますか? ○○の費用はどれくらいかかりますか?など

ご意見・ご質問

経営企画部 広報室

イベント、刊行物など技術相談以外に関するご意見・ご質問は「ご意見・ご質問フォーム」をご利用ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ