色の変更
文字の大きさ
小
中
大
  • ホーム
  • 都産技研概要
  • 技術支援
  • 製品開発支援
  • 研究開発
  • 産業人材育成
  • 産業交流
  • 技術経営支援
  • 情報発信

ここから本文です。

ホーム > 東日本震災復興支援事業 > 「工業製品の放射線量測定試験」について

最終更新日:2016年4月1日

「工業製品の放射線量測定試験」について

都産技研では、東日本大震災による原発事故により放射線測定についてのご相談・ご要望が継続していることを受け、ひきつづき平成28年4月1日から平成29年3月31日まで、放射線量測定試験を実施いたします。

予約受付

  • 予約受付時間   平日9時00分~17時00分
  • 予約(バイオ応用技術グループ)  電話番号  03-5530-2671
試験実施日

毎週水曜日に実施

試験実施場所

対象試験品 

1m×1m×1m以内  概ね30kg以内の工業製品

1企業5測定まで

測定内容
  1. GMサーベイメータによる表面汚染密度測定  測定単位:cpm
  2. シンチレーションサーベイメータによる放射線量率測定  測定単位:マイクロシーベルト/ 毎時 (μSv/h)

試験手数料

  • 都内中小企業は無料

都内中小企業無料実施期間  平成28年4月1日~平成29年3月31日
※都内中小企業以外は有料。1測定につき3400円
※都内中小企業(1都9県に本社・事業所があり、かつ1都9県からの申し込みによるもの)

特定被災区域企業の減額実施期間  平成28年4月1日~平成29年3月31日
※特定被災区域(岩手県、宮城県、福島県、栃木県、茨城県、青森県、千葉県、新潟県、長野県)

試験ご依頼に関する注意事項
  • 受付は電話による事前予約に限ります(予約電話番号03-5530-2140)。
  • 予約されたお客様に試験日や注意事項などの確認連絡をFAXで行います。
  • 商取引に係る利用を優先します。
  • 試験品は、1検体づつ透明なビニール袋で包装し、口を閉じてお持ちください。
  • 液体、食品の測定はできません。
  • 試験品は、ご連絡した試験日にご持参いただき、試験終了後直ちにお持ち帰り下さい。
  • 本試験の前にスクリーニングを行います。ここで一定以上の汚染を示した試験品には本試験を行いません。
  • 成績証明書は、後日発行いたします。

 ◎成績証明書の英語表記をご希望の皆様へ

  • 日本語の成績証明書を英語に翻訳したもの(英語版)を発行します。
  • 英語版を希望される場合は、電話予約時にお申し出ください。
  • 通常の予約確認のほか、企業名、住所、試験品名の英語表記を事前に記載いただきます。確認連絡はFAXで行います。

 

 

技術相談

技術に関するご相談、依頼試験・機器利用などに関するお問い合わせは「技術相談フォーム」をご利用ください。

例えば、○○の測定はできますか? ○○の費用はどれくらいかかりますか?など

ご意見・ご質問

経営企画部 広報室

イベント、刊行物など技術相談以外に関するご意見・ご質問は「ご意見・ご質問フォーム」をご利用ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ